スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/26 浦和戦

前節の退場したシジクレイ、アタリバ、増嶋、そして怪我で今シーズンの出場が絶望的となったパウリーニョ、加藤監督もいない中、ホーム西京極に浦和を向かえて今日の試合が行われた。


予想通り観客もかなり入り、
"京都の応援も凄いやんけ!!"
とたくさんの人に感じてもらいたかった。


なかなか厳しい結果になりましたが、
我らURTRA'としても、もっと周りを盛り上げて、巻き込んでいかなければならない。

まだまだ個人の意識が足りてないと思う。

そう感じます。

自分自身も成長していく為にいろんな事にもっとチャレンジしていきたいと思いました。


お疲れさんです。
以上けんでした☆
スポンサーサイト

新潟戦

ビックスワンは2度目の僕ですが、まさか大の大人が置いてけぼりを喰らってしまうとは...
まぁそんなこんなで新潟名物、亀田製菓の勝ちの種を買い込みました~。

試合前には亀田製菓さんがハッピータンをたくさんくれはりました、余りはもったいないので警備スタッフのお姉ちゃんや売店のお姉ちゃんに配りました。
新潟って色白の女性が多いですね、柳沢選手が好きな女子高生2人組も柳沢選手は居なかったけどサンガの応援を楽しんでくれはったんじゃないのでしょうか。
売店でいくら丼を買いました、値段はコンビニのおにぎり並みに安かったです!

新潟ではアルビが地域コミュニティ形成の役割をになっており、市民、企業、行政が一体となって経済効果を産む形はサンガはがなり見習わなければいけないと思います。

ちなみに新潟は2009年にはトキめき国体があり、近くには野球場が建設されておりました。
また近くに一昨年にはなかったでっかいイオンのSCができており、新潟もアルビだけがコミュニティの中心という時代は終わりを迎えはるんでしょう。

さてさて僕は初めて応援旗なるものを試合で振りました。
試合前に旗委員長から厳しく叱咤されながらも頑張りました、ただ振る機会がほとんどなく心配と期待をしていた筋肉痛を経験できませんでした。
雨まち風で確かにがなり応援旗は重かったです、応援旗を振ったはる方はスゴいんだと改めて体感しました。

プラスで応援旗をやりながら拡声器を持って90分闘いぬきました!
久々に拡声器を使いましたが...
やっぱり拡声器は...

いいもんですよぉ~

拡声器はサポーターの心へダイレクトにメッセージを伝えられるもんですよね
決して僕は応援を強制するタイプではないけど、試合中は一緒に僕や選手とともに熱くなってもらいたいと思ってます。
やっぱり拡声器を持つと誰よりも声を出して率先しなくちゃと、気が引き締まるという気分になりますね。

拡声器+応援旗ってなかなかない組み合わせですよね、団長が山形で独りで拡声器+応援旗+太鼓というレジェンドを聴いたことはあるようなないような...
ただ拡声器+応援旗のため跳ぶことがあまりできず、いつも痛める足を痛めなかった珍しい試合でもありました。

試合内容はあーゆー感じでしたが、何はともあれ順位は結果で決まるわけですから次に結果を出して頂きましょう!
審判がどうとかの前に、サンガは11人対11人の時も負けてはったのは事実ですからね。

次はホームの試合です、勝たせましょう!
みんなで大きな声で歌って、手拍子をして、足を屈伸させたりかかと上げたりなどで跳んで、ゲーフラや小旗を掲げて、サンガをグイグイ後押し勝たせましょう!!

サポーターって楽しいコミュニティだし、勝てたらもっと楽しくなれるやん。

以上、アイヤイヤイといつも叫んでるみやわきでしたー。


P.S. Jリーグの前座試合でJFLの公式戦とかして欲しいなぁ~
例えば佐川印刷SCの試合とかね(笑)

ナビスコ浦和戦~駒場~

平日開催のナビスコカップ。チケットは売り切れ。
でも、15000人程の入り。思っていた程のアウェイではなかったが、もっとも京都側は少なかった。

試合の方は・・・選手達はよくやっていたと思う。
まだ負けは1試合だけ。今年は闘う集団になっていると思う。気持ちも高く持って闘えているからこの結果であると思う。
遠征の帰りの駐輪場のおっちゃんも「今年は違うね!」と言ってくれました。
今年は違う!これをJ1のチームに見せ付けてやりましょう!
次節はもう土曜日!順位は関係ない。俺たちは常に挑戦者。簡単に勝てる試合などない。

それでは新潟で心一つに選手に届けましょう!

                                   Syota

ヴィッセル神戸戦

プレミアムマッチ&関西ダービーである第6節神戸戦。前節アウェイで川崎に勝った勢いと相手のエースストライカーがいないという良い条件で連勝を目指して始まった試合。


プレミアムマッチということでたくさん集まったお客さんの前で良いゲーム、勝ちゲームをして、また次も西京極に来てもらえるような試合にしたかったので、結果2-1で勝つ事が出来て良かった。

そして気が付けば5位。すごいですね。さらに試合後に勇人を中心にやっていたパフォーマンスも恒例になるように勝ち続けられるように頑張りましょう。


今日のミーティングのことも頭に置いて、迫力のある、勢いがある応援をする為にウルトラとして統一してやることを決めて確実にやっていくことと、もう少し仲間を増やすことが必要だと感じました。




次はナビスコのアウェイ浦和戦。連戦が続いてしんどいかもしれませんが、この調子で3連勝できるように行ける人は駆けつけて全力で応援をしましょう。


以上たむらでした(^_^)v

versus Kawasaki

Win!!!!!!!


久々に苦手相手
川崎に 勝 ち ま し た ね!!!!!!
どう見ても
劣勢やったのに
やってくれましたねー


ゴールした瞬間何が起こったかわからなかったですからね(´∀`)
次に気が付けば喜ぶサンガの選手達とそれとは対照的にめちゃくちゃ悔しがる川崎の選手達の背中が見えました
その時はじめて喜びがこみあがってきました!




それにしてもロスタイムが長かったですね;;



いてもたってもいられず“うんっっっ”て気張ってしまいました↓↓




我々の活動としては
相変わらずだなと思ってしまいました
それに流されてしまった僕もダメですが
何度も同じ過ちを繰り返さないようにしていきます。




川崎に勝ったということで出てきた自信を携えて
次の関西ダービー
J2降格をほぼ決定した2003年以来でしょうか
あの悔しさや同じ関西のチームには負けない!!!!!!!!というアツイ気持ちで
次の試合は臨みましょう!!!!!!!




以上けいとでした。

第4節 柏戦

第4節柏戦。4月最初のゲーム。
そうか…今月はJ1だけど6試合もあるんやね。

3戦無敗で迎えた西京極ホームゲームは「平日開催」。

「今年のサンガは違う!」って所を見せ付けたる、誰もが期待したそんなゲームにちがいない。

だけど平日だけにお客さんの入りも悪く、そんな中でも西京極に駆け付けたお客さん、一人でも多くの人に何かを感じてもらえるよーな、そんなゲームになると良いな…と期待していたのだけれど。

結果は甘くない。


でも、これもサッカーだ。

この悔しい気持ちをまた次に繋げよう。そしてまたみんなで笑えるよーに。


さて、ウルトラの面々もこの春進学、就職と新しい生活がスタート者もいる。

みんなおめでと。


代表も締めの言葉で言うてたケド、互いが支え合う気持ちはこれまで以上にさらに厚く持って「これない奴らの分までスタジアムで暴れてほしい」と俺もそう思う。まぁ実際全然行けてへんの俺やねんけど。


ホントはすげぇもどかしい気持ちでいっぱい。


スタジアムで現場で声からすみんなは着実に前に進んでる気がする。

もっともっと若い力ひとつにして、西京極を盛り上げてほしい。

そして何より楽しんで欲しい。


ガンバってな、ホンマに。

まぁ人ごとやないねんけど。


だからまたふとスタジアムに行きます。よろしゅう。




オカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。