スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズンをふりかえる

もうすぐ2012年も終わりますね。
改めまして、1年間お疲れさまでした。

シーズンの結果関係なく、応援のことについて今シーズンの統括を私たちなりにしたいと思います。

今シーズンは、1年通してリードをさせていただきました。
シーズンを通してリードをさせていただくことができたことは私たちにとっては大きなものとなりました。
至らない面も多々ございましたが、リードに立ってみないとわからないこともたくさんあり、本当に価値あるものでした。
それができましたのも、周囲の方々のおかげです。
本当にありがとうございました。


今シーズンは、前任者のよかった部分を継承しつつ、
試合の流れに沿った、かつサポーターの感情をくみ取った応援ができるようにやっていきました。
そこで様々な課題も見つかりましたし、微力ながらよかったのではないかと思う部分もございました。

どんな課題が出たかというと主に以下があげられます。

・試合の流れに沿れていないことがあった
・サポーターの感情をくみ取れきれなかった
・横との繋がりが浅かった
・リードを支えるサポートが少ない
・リードの音程
・周囲とのコミュニケーションの不足
・どういう応援がしたいかの発信
・試合前後の準備で人が少なくばたつくことがあった
・試合前後の盛り上げ方

などです。
これらの課題はすぐに改善できるものではないですが、オフシーズンを通て少しでも改善できるように努力していく次第です。
グループ内での話し合いはもちろんのこと、周りの方々とたくさん話し合ってどんな応援がより多くの人を巻き込めるかを考えてまいります。


またよかった部分ですが以下があげられます。

・リードとドラムの距離を縮める
・応援風景の録画

などです。

以前はリードがポールに立っていたため、ドラムとの距離が離れてしまい、伝達等が遅れうまく連携できておりませんでしたが、
距離を縮めることによって、多少は改善されました。

応援風景の録画ですが、
サポシ最上段から録画しました。
試合の応援を見直すことにより、どこが良かったか、どこが悪かったかを検証することができたことは本当によかったと思います。
良かった点はそのまま残しつつ、悪かったところは改善してまいります。

以上が今シーズンの統括となります。

今シーズンはたくさんのアドバイスや苦言もいただきました。
なるべく皆さまのご要望にお応えできるよう努力いたしますので、来シーズンもよろしくお願いいたします。


それでは皆さま、よいお年をお過ごしください。


ULTRAS KYOTO
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。