スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉戦

千葉戦お疲れさまでした。
最後に追い付きましたが、
一時は2点差で勝っていたことを考えると、とても喜べる結果ではありません。
山瀬選手が戻ってきたことは嬉しいことですね。
早く開幕戦でみせてくれたようなコンディションに戻ることを期待します。

次は札幌戦です。
ドームは天候関係なしにやれますし、選手にとってもサポーターにとってもそのへんはやりやすいのではないかと思います。
行かれる方は、最後笑える結果となれるように応援頑張りましょう!!

話はかわりますが、
千葉戦後に、サポーター有志でアンセムの録音をしました。
次のホームからフレンズスクエア等で流すそうです。
これからアンセムの認知を広げていくためにも、より多くの人の耳に残るといいですね!!
スポンサーサイト

鳥取戦

鳥取戦、お疲れさまでした。

ホームで勝ててなによりです。
安藤選手はゴールも決めて、有言実行ですね!
中村選手は自分が決められず悔しがってましたが、次は決めてもらいましょう!!

昨日は原川選手がプロ初スタメンで、横谷選手が今季初ゴールでいいことが多かったです。
これからも活躍期待してます!

昨日は、試合後のビッグフラッグをあげるタイミングを変更しました。
ヒーローインタビューとか、選手挨拶とかの関係で、試合終了後すぐにあげることにしました(円陣組む直前でおろしました)が、
不評でない限りはこれからも、このパターンでいこうと思います。


昨日勝って、次が重要です。
次もホームでできますし、
たくさんの人で後押ししたいです!
来週もよろしくお願いします。

岡山戦

岡山戦、お疲れさまでした。
残念ながら結果はでませんでした。

試合終了後に、安藤選手が自ら、
『結果出るよう頑張るから、応援してほしい』と発信してくれましたね。
サンガを代表してピッチに立っている選手からそんなこと言われたら、
サポーターとしてはやるしかないですよね。

ホームでこれ以上結果が出ないのは、ありえないですし、
日曜日は今まで以上に『絶対勝つ』という気持ちを出して応援したいと思います。

横浜戦

横浜戦お疲れさまでした。
ホームで連敗はいただけないです。

試合後は大木さんに話聞いて来ました。
負けたから怒って話を聞きにいったのではありません。
これからも大木さんを信じて続けていって大丈夫なんですよね?
っていうのを確認したかったからです。
あの場にいた人も、大木さん自身も熱くなっていたので、一見喧嘩していたように思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
お互いが本音で話し合った結果だと思います。

大木さんは
『俺はやる』
『信じてくれ』
と言ってました。

なので、私たちサポーターは、
信じて応援するのみです。

岡山戦は、
今まで以上に気持ち込めてサポートします。
行かれる方、頑張りましょう。

岐阜戦

岐阜戦お疲れさまでした。
天気もなんとか持って、
サポーターもたくさん来てて、試合も勝ててよかったです。
失点しなかったのもよかったですね。

昨日は勝つことが重要だったと思いますので、
試合内容については、これから自分達の目指してるスタイルに持っていってもらいたいです。
私たちサポーターも少しでもその手助けができるように、選手を信じて後押ししていきましょう!!


シーズンが開幕して1ヶ月経ちました。
みなさん応援は楽しめているでしょうか。
今シーズンから、ULTRASの若手2人が交代でリードさせていただいております。
まだまだ至らない面も多いですが、
彼らにもそれぞれいいところはありますし、
各々切磋琢磨しながら、自分の色を出しつつ、いいコールリードになってほしいです。
これからの応援を引っ張っていくのは彼らのような若い世代だと思います。
それはULTRASとか関係なく、西京極に来る若い人たちみんなです。
みなさん、どうぞ温かく、時には厳しく見守ってあげてください。


来週は、これから昇格を争っていくであろうチームが相手ですね。
ホームですし、しっかり勝ちきってほしいです。
頑張りましょう!!

徳島戦

徳島戦、お疲れ様でした。
今シーズン一番フラストレーションのたまる試合でしたね。。

連敗となりましたが、
選手はずるずる行かず切り替えてやってほしいです。

来週は岐阜ですね。
相手はまだ調子があがってないみたいです。
サンガは歴史的にそういうところに情が出るクセがあるので、
(もちろん誰も出そうとしてそうしてるわけではないでしょうが)
サポーターから勝ちたいっていう強い気持ちを今まで以上に強く出していこうと思います。
近場のアウェイなので、たくさんのサポーターが行かれると思います。
頑張りましょう!!


昨日は早い段階から相手に先行される形になり、
点を取りにいかないといけなかったので、
どうしてもチャントが長回しが多くなりました。
これから先もああいう展開になったらそうなると思います。
長回しはしんどいですし、
声量も落ちるので、
賛否両論あるでしょうが、
私たちサポーターは選手を信じて応援するしかないので、
(もちろん色々な応援スタイルがあることもわかっているので、強制はしないですが)
みなさまよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。