スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま私たちにできること。(追記)

京都サンガサポーターまたはファミリー各位


いま起きている、東日本大震災で、多くの人が困っています。
地震にて直接の被害を受けた方、津波で被害を受けた方、
首都圏では家に帰れなくなり通勤困難な状態になっています。

関西に今いる方はあまり実感としてないと思います。
しかし、実際のところ地震の直接被害を受けたところ以外でも混乱は続いています。
もちろん、地震で直接の被害にあわれている方も混乱が続き、余震におびえ家族や友人、恋人の安否の知らせを待つ日々を過ごしていることでしょう。

そこで、Jリーグのサポーターとして、何か力になることがないかと思っております。
普段はばらばらに自分の好きなチームを応援している我々サポーターですが、
好きなチームを応援するという気持ちは同じだと思います。

そのベクトルを今回の東日本大震災の復興のために”みんなで”向けたいと思います。

そこで、サンガサポーターの皆さん一人ひとりが立ち上がって
全国のサポーターとともに何かしようではありませんか。


すでにさまざまな地域から
同じような動きが起きています。
サンガサポーターとしてもその動きに積極的に参加していきたいと思います。


しかし、日本中が団結する前に、京都サンガサポーターという
共同体の中で団結、または同じ方向を向かなければならないと思います。


みなさん、立ち上がってください。
協力するとかじゃなく、立ち上がってください。



また、もっともっと、この流れがあるということをみんなに知ってほしいと思います。
ブログをお持ちの方、
twitterやってらっしゃる方、
その他SNSなどでこのことを知らせてください。
いま全国のサポーターたちが東日本大震災の復興のために立ち上がろうとしていることを。


以上、よろしくお願いいたします。




ULTRA’KYOTO(文責:井上)


(3/18追記)

いきなり以上のようなお願いをして、
具体的な案もなしに、協力をしろと言われてもと戸惑われている方も
もちろんおられるかと存じます。


このエントリーを書いた時点では皆様に示すことができる具体的な案もございませんでした。
筆者が勢いと感情に任せて思いのたけを伝えたと認識していただければ幸いです。



上記の声明文やお願いにとくに強制力というものは存在しません。
みなさまがそれぞれの思いを持たれているのはもちろんあると思います。

ただ「復興を願う気持ち」は同じ気持ちだと思っております。

その気持ちを心にとどめておくだけでなく
声に出してほしいというお願いです。

今できる具体的なお願いというのはこれしかございません。


もしよろしければこの気持ちを声に出してもらえないでしょうか。



また、上記の「各地で起こっている復興への取り組み」についてですが、
まもなく、皆様にもお伝えできるかと思います。
中途半端な情報を流してしまうとかえって混乱を招いてしまいかねませんのでもうしばらくお待ちください。



その時は改めてお願いを申しあげますのでぜひともご協力のほど宜しくお願いいたします。




井上
スポンサーサイト
ULTRAS KYOTO's messageHOME3/5開幕水戸戦

COMMENTS

3月26日チャリティマッチ

初めてコメントさせていただきます。
サンガを応援している一サポーターです。
この内容がこちらの欄にふさわしいかどうかわからないのですが、一つ提案をさせていただきたいです。

本日、3月26日に西京極にてセレッソとのチャリティマッチが開催される事が発表されました。私も観戦に行く予定を入れました。

この試合に限り、いつも選手入場時には「紫の勇者たち」を歌っているのを、仙台の方々への為にベガルタが選手入場時に歌っている「カントリーロード」にしてみてはどうでしょうか?

歌詞がなくてメロディを口ずさむタイプのチャントなので、当日レクチャーしてもそんなに覚えるのに時間はかからないと思いますし、歌う事には支障はないと思います。

検討してみては頂けないでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。