スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/10栃木戦

栃木戦参戦された皆さんお疲れ様でした。あと行けなくて申し訳ありませんでした。
試合は最後の最後でドゥトラのゴール。正直フリーキック蹴れる選手とは思わなかった。彼もこのゴールで波に乗ってほしい。
開幕当初から比べると、京都のやりたいサッカーも少しずつ垣間見られるようになったと思う。
これがうまいこといくようになったら、絶対見ていて面白いサッカーになる。
今はまだまだ弱いけど、相対的に見てこれほど弱いサンガも今まで無かったと思うけど、でもこれほど将来性のあるサンガも今まで無かったのでは?
苦しいことも今は多いけれど、でも確実に少しずつ強くなっている。
信じて、応援してチームを勝たせよう。
で、その応援をどうするか?

何年もサポーターやってきて、まだ答えはで無いけれど、ひとつだけいえるのは、僕たちは「お客さん」では無い、ということ。
サポーターはその言葉どおり、選手を後押しする存在であり、クラブからは12番の背番号をもらっている。これは僕たちをクラブの一員として認めると共に、
プロのサポーターとして戦えよ、というクラブからのメッセージと解釈している。要は客ではなく、プロのサポーターと自覚すること。

もうひとつは、特に苦しいとき、ピンチのとき、ここで点取るよ、という時にいかに声を選手に届けるか。
これまで例えばゴールする直前に、ゴール裏が異様に盛り上がってて、これは点入るなと思った瞬間が何度かある。
うまくはいえないし傲慢な考え方だけど、僕らの声でゴールを呼び込んだり、相手の攻撃を跳ね返すことは出来ると思う。
僕らの力を信じて戦うこと。
答えになってないけど、この2点を意識してやっていきたいと思う。
ちなみにこんなえらそうなこと言って、前の試合中に弱音はいてしまった。反省してます。申し訳ありません。

ついでに言うと、僕もブーイングは好きじゃない。
これまで残念だけど何度かブーイングをやったことはあるが、その時に出てきていたのはお客様としての僕で、本当にチームを考えて、
次いい方向に持っていこうという観点でブーイングをしたことがない。なので今はブーイングじゃなく、
通常の応援とか、別のアプローチでサポートするよう心がけている。
同じ理由でブーイング自体も好きじゃない。次は何とかチームをサポートして、最後はみんな笑顔で終わりましょう。
以上、全然とりとめがなくて申し訳ありませんでした。いちかわ
スポンサーサイト
愛媛戦HOME岐阜戦を振り返る

COMMENTS

栃木戦は12番目の選手として自分を採点するならば、5.0ぐらいかなと思います。
試合前に皆にたんかをきった割に、後半はバテてしまい恥ずかしいかったです...

本田圭佑君を見て、自分の発言で自身をストイックに追い込むってカッコいいと思いました
...が、僕には5年ぐらい遅かったかなぁ~と痛感した7月10日でした。

「90分ともにたたかおう、背番号12の選手たち」

いっちー日記ありがとう(^^)
いっぱい共感できます!
またホームで会えるん楽しみしてます!
アイアイアさんも,この前の試合は居てくれはって助かりました\(^^)/まだまだ一緒にやりましょう!

更新お疲れさまです☆
確かに今までで一番将来が楽しみなチームですね!
我慢強く共に闘っていきましょう
ただ、栃木戦のような試合で満足していてはダメです。
たかが追い付いただけで喜びすぎ。
時間も時間やったし結果的に勝ち越すのは厳しかったかもしれないが、もう1点取りに行く姿勢をULTRASから発信していかないと。
この前の試合で改めてULTRASはブーイングしてはいけないと実感しました。
ってかする資格もないね。
まぁ9番を筆頭に選手やフロントも喜んでいたからどっちもどっちか
何がともあれ愛媛戦は勝って喜ぼう♪

お疲れ様です

お疲れ様でした。栃木の引き分けを生かすには次の愛媛は大事な試合になると思います。僕は行けないのですが、是非勝ってきて下さい

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。