スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月4日 2012シーズン開幕戦 湘南戦

2012年Jリーグディヴィィジョン2。本年度から町田、松本の2チームを加えた全22チームによる2回戦総当たり、シーズン合計42試合という長丁場。この火蓋が切っておろされた。

今シーズンがいよいよ開幕。開幕戦の相手は昨季3戦3勝の湘南ベルマーレ。

スカパー中継でも報じられてたけど、「平塚競技場でベルマーレがサンガに勝った最後の試合」は97年まで遡る、らしい。中田(英)がいたシーズンまで遡るんやなー。

対戦成績の相性もよく、また昨季終盤の快進撃、天皇杯での活躍、

さらに原、長沢、バヤリッツァらをはじめとする補強を含めると、

今年のサンガにもう期待しない訳がない。


しかし、キックオフするなり、個々の持つ力は上だが、固さなのか、もうひとつうまく噛み合わなかったり、

最後のフィニッシュの精度で決まらなかったり、

そうこうしているうちに相手に絶対やってはならない所でチャンス与え、ゲーム落としてしまった。


パスサッカーのリズムも悪く、天皇杯の時までの勢いも感じられず、ポゼッションもそれほど高くない。

思いかえせば、「ドンドンドドドン、オー京都!」コールはいつもより少なく感じたかな。ゲームの展開に合わせるコールだからこそ、そうなったのかな、とそう思いました。「前へ前へ」のチームの勢いは正直感じられなかったです。


湘南に軍配挙がり、決める時に決めないと、隙を突かれて、形勢逆転する。これぞサッカーだなと思うよなゲームでした。

自分たちも満足できる応援が本当にできたのかな?

シーズンはまだ開幕したばかり、まだまだ声も出ていない。

試合終了後、博貴や久保をはじめ、選手のみんなが悔しい表情だった。

「今日は勝って帰る」…私たちサポーターもその気持ちのどこかで、奢りやゆるみはなかっただろうか。

ただただ今シーズンも目の前の選手たちを信じて、叫び続けよう。一緒になって、戦い、みんなで喜ぼう。自分たちはそう信じてやるしかない。

ホーム開幕こそいっぱいコーヒールンバを歌い、みんなで肩を組み、左へ右へ。点が入る度、何回もしたいなー。

あと開幕戦はゴール裏でイベントごとのご用意もあるそうなので、皆様のご協力宜しくお願い申し上げます。

それでは京都マラソンスタート後の西京極で会いましょう。


お風呂でもメガネを手放せないベンゾー
スポンサーサイト
3.11 VSジェフ千葉 HOME新年ご挨拶

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。