スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウェイ札幌@函館


(画像は撮ろうとした瞬間に電気が消えたテレビ塔 )


今回の遠征はハプニングの連続でした!
まずは、空港に行くまでの車両が故障(笑)
そんな感じで、遠征が幕開けしました。

私がダンマクを張ろうにも、壁に登るのはいいけどまさかの身長が足りず。
その姿を見て、専務は爆笑ですよ、ほんまに。


最長距離のアウェイ、札幌戦は
(しかも開催地は函館という場所)
どアウェイでしたね~

でも思ってたよりも人数は来てくれはりました。50人ぐらいかな?

その人たちと勝ち組になりたかったんですけどねー。
結果はご存知の通り、逆転負け。

もっと点が入ってもおかしくない試合でした。
めっちゃ攻めてたのに…

あと、博貴の点は素晴らしかったですよねー

あぁとにかく悔しい!
ここまで来て!って思いは強くあります。

最後に団長も言われてましたけど、今日は
「勝てた試合」
でした。
昇格を狙っているチームは、こういう試合を落とすわけにはいきません。

応援に関しては、自分を含めて、声量が足りないと感じました。
反省します。
あとは、何か広がりすぎですね、人が。
芝生の上ににパラパラと人が点在してる感じでしたもんね。
これが一箇所にギュッと固まれたら、50人でももう少し迫力がついたかもですね。


まぁウダウダ言うてもしゃーないんで、
結果は受け止め切り替えて次に挑みたいです。

宮吉の怪我は大丈夫なんか、心配ですが。


あと試合とは関係ないですけど、北海道はご飯がなんでも美味しいんで嬉しいです♪
ビールも美味しいです!クラシックいいですね!

ラッキーピエロ、海鮮丼、ジンギスカン、
ビール、ビール、ビール!!!

それにしても札幌ドームでやりたかったです…
真っ赤っかに焼けてしまいました。
厚別のときも真っ赤に焼けたんで、北海道の紫外線なめたらダメですね。


今回の遠征で分かったことは、
気持ちは言葉にしないとダメ!って事です。
言わないと伝わらないって事、ありますもんね。


まぁ、こんな事書いてますが…
実は北海道から急遽、京都に戻らなくてはいけなくなり、
航空券を定価(43000円)で買って一人で帰るわけです。
そんな訳でカンパを受け付けます。カンパをして下さった方には、

「つばちょー迷言集~北海道は雄大編~」

を、差し上げます(笑)


ノリスケさん(社長秘書)

大分戦

大分戦、参戦された皆さんお疲れ様でした。

久しぶりに皆で笑ったね。本当に良かったです。

しばらくチームは長いトンネルに入り、選手、サポーター共に苦しい思いが続いたけれど、この勝利をきっかけにし浮上したいです。
サンガを応援する人達、皆がfamilyやから全てのサポーターの苦しむ顔はもう見たくないし、選手と共に喜ぶ顔が見たいと考えています。

次節は日曜ナイトのアウェー草津戦ですね。
選手のしんどさに負けない応援を身体と声で表現して選手に気持ちを届け、次も勝たないといけないね。

人数少ないかもやけど、京都サポーター1つになって頑張ろう!!
やるしかないっしょ!!

草津に来れないサポーターの皆さん、力を送って下さい
バンバン

アウェイ鳥取戦

今日は応援バスも出たということもあって、
かなりの人数の方が鳥取まで応援に駆けつけてくださいました。

ゴール裏の人数は相手よりも多かったと思います。

しかし、この様な多くのサポーター達と勝利の喜びを分かち合うことが出来なかったことが非常に残念でなりません。

良い動きをしていた選手も数名いましたが、
やはり数名止まりでは勝つことは出来ませんでした。

“サポーターに何かを言われて”悔しいではなくて、
“勝てなくて”悔しいと思っている選手は一体何人居るのでしょうか?

私たちは全身全霊をかけて応援していたつもりでしたが、
選手、監督、スタッフには何も届いていなかったどころか、
あそこまで華麗にスルーされるとは夢にも思いませんでした。
形だけの挨拶なら結構です。

試合は悔しかったですが、試合後に関しては悲しい気持ちになりました。

チームはもっともっともっと今まで以上に気合をいれて、
これまでの練習で勝てなかったのだから、
更に厳しい練習をしてもらって、次節の試合に挑んで貰いたいです。

切り替えて次に行こう、なんて生易しいものではなくて、
毎日の練習に対する姿勢から見直していかなくてはなりません。

貪欲に勝ちに拘る気持ちと同時に、
「文句を言ったやつ全員見返したんねん!」
ぐらいの意気込みを選手には持って欲しいです。









のり

徳島戦日記

徳島戦お疲れ様でした!!とっても暑かった^^;
たくさんのサポーターが来てました!!
向こうより多かったかも。

さて、徳島にはかつて一緒に闘った監督、選手がたくさんいて対戦はすごい嫌でした。
徳島の方が勝ちたい気持ちが上だったのは、試合から感じられました。
悔しいし悲しい。
J2-17位とか…

試合中はとってもイライラ(__)ミスばっかりやし、シュートも打ちきれへんし。
ブーイングが出るのも仕方ないです。
サンガにはもう一度『J1昇格』という目標を再認識してほしい。
来週は活を入れる厳しい段幕も書かないといけないかもですね。

まだまだ試合はあるという考え方はいけませんが、
切り替えて次に挑みましょう。
終わってから後悔しない応援、全力を出しきった応援をしよう。
それができるまでは選手に文句言うのも我慢しなアカンかな。サポーターには応援しかできないし。

来週もよろしくお願いします(^^)

―FUKI

5月4日鳥栖戦

ホーム鳥栖戦おつかれさまでした。

お天気がすごくよくて、あとは勝ち点3がほしい!!
ところでしたが・・・
正直がっかりした試合でした。
鳥栖のほうがよく動いてたと思うのがくやしいところ。


さて、私は今季初参戦でした。
久しぶりで開始5分でふくらはぎがパンパン・・
後半までもつか心配でしたが、
なんとか最後まで頑張れたかなと思います。


応援については、
チャンスの場面では結構声が出ていたと思います。
とくに最後のロスタイムの場面。
あと少しだったんですけど!!
応援の力で・・というのはなかなか難しいものですが、
これを続けていけばいつかゴールにつながるのでは、と思います。


次は中3日でアウェー徳島戦。
京都にとっては特別な思いのある相手でしょう。
鳥栖以上に厳しい試合になると思います。
勝ってGW最終日、笑って京都に帰りましょう!
わたしも勝たないと気持ちよく鹿児島に帰れませんので・・


まえだ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。